魔法使いと黒猫のウィズ 敵スキル(属性弱体化・封印・回復)一覧

魔法使いと黒猫のウィズ 封竜級 神竜降臨2

クイズRPG 魔法使いと黒猫のウィズの
敵の使ってくるスキル第2弾!

今回は封印と回復、さらに属性弱体化などについて
まとめてみましたのでどうぞご覧下さいませ

敵が使用してくるスキルその3 封印系

魔法使いと黒猫のウィズ 封竜級 神竜降臨2

封印系スキルは以下の2種類があり

■Aスキル・Sスキル・行動不能の封印
■Sスキル封印

の2種類あります

行動不能系封印系スキル

こちらはAスキルとSスキル封印と
さらには行動不能になり、属性パネルに答えても攻撃できないもの

全ての行動を封印される鎖みたいな表示が出ます
チェインだけはカウントされますが、それ以外は何も出来ません

基本的に全体への封印スキルは1ターン継続
対象2~3体の場合は3ターン継続が多い

ちなみに、敵を倒しても封印スキルは毒スキルと一緒で
ターン経過していなければ、次のバトルにも引き継がれるので注意

スペシャルスキル封印

今度はスペシャルスキルのみ封印されるというもので
魔法陣のようなものが表示されます

文字通りSスキルだけが使えなくなるのですが
Aスキルは通常通り発動できます

敵が使用してくるスキルその4 属性弱体化・属性ガード

 

属性系スキルは以下の2種類があり

■属性弱体化
■属性ガード

の2種類あります

属性弱体化

特定の属性を弱体化するスキルで
1色~2色の場合が多いです

これを食らうとその属性のダメージが2倍になるので注意だ

なお、属性弱体化を喰らったあとでも
軽減スキルを発動できれば、プラマイゼロってことで無効化できる

属性ガード

対象となる属性からの攻撃を軽減するスキルで
だいたいその属性のダメージを50%カット

大体3ターン~位続き
その間のこちらの攻撃が得意属性であっても弱点属性並みのダメージしか与えられなくなる

ただ、毒などの固定ダメージは軽減できないので
こういう時には便利だ

敵が使用してくるスキルその5 回復

文字通りHPの回復スキル
回復する割合は10~15%位がメインで
自分自身だけの場合もあれば、敵全体の場合もあります

回復スキルは特に対処法はないのですが
遅延等を使って発動できなくすればいいかなぁとは思います

魔法使いと黒猫のウィズ 敵のスキル(ダメージ・攻撃・カウンター系)一覧

巡礼者たち4-4 城壁の役割のボス

クイズRPG 魔法使いと黒猫のウィズでは
サイオーン以降の通常クエスト、クロムマグナ臨海学校などのイベントクエストの上級以降の難易度の敵は
「スキル」を使用してきます

スキルの種類は毒・力溜め・反射・封印・回復etc・・・
様々ありますが、今まで喰らってきた敵のスキルを
個人的考察を交えて一覧にしました

敵が使用してくるスキルその1 攻撃・ダメージ系

まずはダメージ系
大きく分けて以下の種類があります

■連撃
■力溜め
■怒り
■毒
■割合攻撃

連撃

連撃はその敵によって様々なのですが
対象2体へ2連擊、対象1体へ2連擊
ボスになると対象3体×5連擊、対象4体へ4連擊など様々な組み合わせがあり
多い時で最大1500くらいのダメージを喰らいます

こういった連撃を持つ敵は大抵
これから説明する「属性弱体化」や「封印」のスキルを持った敵と一緒に現れることが多い気がする

ダメージを防ぐために「軽減」スキルを持ったカードがいれば心強い

力溜め

力溜めは攻撃力を貯めて
次の攻撃で通常の2倍程度のダメージを与えてくるスキル

スキルは発動するまでの間は大体2~4ターン位が多く
その分ダメージが2000~を超えたり、即死ダメージになることが多い

大抵封魔級以上のボスがこういったスキルを使用してくるので
ノーコンするのに遅延・軽減必須と言われる所以である

怒り

野球イベントから登場した新たなスキル
大抵イベントクエストの封魔級・絶級レベルのボスが
HP半分切った際に自動的に使用される

怒り状態後は1500~3000程度のダメージを与えてくるようになる
こちらもノーコンするのに遅延・軽減必須と言われる所以である

巡礼者たち4-4 城壁の役割のボス

アーシャやイーリンなどと同様に
敵も使ってくる毒スキル

大抵HPの6~10%位のダメージなので
Aスキルの中回復以上1体、Sスキルでリジェネが発動していれば相殺可能

しかし、中には200や500の固定ダメージの毒もあるので注意
ちなみに敵を倒したあとに毒を食らってこちらも全滅した際には
ゲームオーバー扱いになるのでそれも覚えておこう

割合攻撃

魔法使いと黒猫のウィズ 狂月級 憐光に萌える朧月

HPの残り●%のダメージなどを与えてくるスキル
大抵HPの50~80%が多い

対象はまちまちだが3体の時もあれば、味方全体の時もある
最近では「先制攻撃」を仕掛けてくる敵が多くなり
先制攻撃でこの割合攻撃を食らった後、全体攻撃で全滅っていうこともあるので用心しよう

大抵こちらは全体攻撃の敵と一緒に登場する場合が多い気がする

敵が使用してくるスキルその2 カウンター系

次はカウンター系スキル
敵の使ってくるカウンター系スキルは2種類あって

■Sスキル反射
■物理カウンター

の2種類

Sスキル反射

こちらが発動したスペシャルスキルに対して反射するスキル
攻撃系や遅延系を使えば、即死ダメージ
毒ならその毒のスキル効果(500のダメージ×5ターンだとするとそっくりそのまま)喰らうことになります

ちなみにスキル反射待機中でも倒してしまえば反射されることなく
味方の回復・軽減などその対象の敵に効果がないスキルを発動しても反射されません

一番いいのがスキル反射中は
Sスキルの攻撃・遅延・毒系スキルを使わないことが一番の対策

物理カウンター

魔法使いと黒猫のウィズ ゲームオーバー

こちらはSスキル反射とは違い
「その対象に1でもダメージを与えるとカウンター攻撃を食らう」っていうもの
木曜の絶級の樹が使用してくるのでお分かりかとは思いますが

例えば、この物理カウンター発動中に
5体全員で攻撃してしまうと、カウンターのダメージは基本即死ダメージなので全滅してしまいます

さらに敵が2体いるとして1体がこのカウンタースキル発動中だとして
発動していない敵に全員でターゲティングして攻撃したとする

その敵のHPが低く、3体分のダメージで倒してしまった場合
残り2体の攻撃がスキル発動中に攻撃し、倒せなかったとすると
その攻撃した2体は沈みます汗

なのでその属性のパネルと違うパネルを選んだり
同属性のパネルしかない場合はわざと間違えるなりして
対策を打とう

ちょっと長くなってしまったので
封印・属性弱体化などは次の記事で

魔法使いと黒猫のウィズにてマナプラス登場。上限と効果と引き継ぎ

魔法使いと黒猫のウィズ マナプラス

クイズRPG魔法使いと黒猫のウィズにて
何やら新しいシステムである「マナプラス」というシステムが登場しました

これはパズドラやっている人なら
もう想像に固くないとは思いますが要するにプラスの数だけ
ステータスに反映されて強化されるというもの

ただ、このシステム導入に関して
ウィズユーザーの反応はあまり良くないみたいだが・・・?

マナプラスのシステムについて 上限など

魔法使いと黒猫のウィズ マナプラス

マナプラスとは「+」の値の数だけ
ステータスが上昇して、最大で上限+200までステータスを強化できるシステム
200超えた分は切り捨て

強化合成の場合、+がついた精霊を餌にした場合は引き継がれるが
進化合成の際には引き継がれないらしいので注意

なお、以下の素材
・愛を憎む香水/嫉妬を呼ぶ香水
・過去の歯車/未来の歯車
・強欲のケーキ/暴君のケーキ
・醒めない夢 デモニオ/目覚めし者 デモニオ
・煌めく龍玉/禍々しい龍玉
・煌めく珠宝/禍々しい珠宝
・心凍てつく薬瓶/命枯らしの薬瓶

はそのカードと1枚目の素材カードのマナプラス値が両方引き継がれるみたい
でないとパッツァやムウマなどSまで進化させないと+の効果つけられないからね汗

マナに目覚めた猫ウィズ

7月30日現在、マナプラスが付いているのは
「マナに目覚めた猫ウィズ」のみ

この猫ウィズは期間限定の「精霊に秘められし大いなる力」というクエストで手に入ります

マナに目覚めた猫ウィズ

一応属性で分かれていますが、属性関係なくその+の値が
ステータスに反映されます

早速ファムに使ってみました

魔法使いと黒猫のウィズ マナプラス

ファム プラス

右側の方に「+3」という数字と
ステータスも潜在能力開放分と合わせて「+203」と表示されています

なお、上限200まで上げたい場合は
現状この猫ウィズ67枚必要

クリスタルガチャでも入手可能?

今はまだ実装されていませんが
近いうちにマナに目覚めた猫ウィズのような
マナプラスをもつ精霊は

イベントやクエスト、クリスタルガチャ等で出現するようにするみたい

イベントっていうのはもしかして
そのうち実装されるとされるレイドバトルのことかな?

魔法使いと黒猫のウィズ スペシャルスキル(全体ダメージ・攻撃アップ)などの倍率一覧

魔法使いと黒猫のウィズ スペシャルスキル

クイズRPG魔法使いと黒猫のウィズでは
Aスキルの他にも、Sスキル=スペシャルスキルなんてものが存在します

今回はスペシャルスキルの倍率をまとめてみました!

魔法使いと黒猫のウィズでは大ダメージや
完膚なきまで破壊や、闇の剣で一掃するなど曖昧な表記がたくさんあり
具体的な倍率は記されていないので、参考程度にご覧下さい

なお、カードによっても同じ表記でも倍率違う場合があるので
ご了承ください

スペシャルスキル(SS)とは

魔法使いと黒猫のウィズ スペシャルスキル

まずはスペシャルスキルについて説明を
スペシャルスキルとは決まった正解数(ターン数)をクリアする事で使う事ができるスキルであり

全体のダメージだったり回復だったり
軽減、遅延なんていうスキルが存在します

それでは早速倍率のまとめをどうぞ

スペシャルスキル倍率一覧

それでは以下が魔法使いと黒猫のウィズに登場する
スペシャルスキル倍率一覧になります

倍率が具体的に明記してあるスキル(ex:軽減やHP減少スキル)などは省略しています

それと倍率がないスキル(遅延等)も除外しています

単体攻撃系スキルの倍率

敵単体へ属性の中ダメージ 50%
敵単体へ属性の大ダメージ 100%
敵単体へ属性の極大ダメージ 125%
敵単体へ属性の究極ダメージ 200%
敵単体へ属性の壊滅的ダメージ
敵単体を轟雷で浄化する 150%
敵単体を跡形もなく消し去る 250%
HPを350使い、敵単体へ絶大ダメージ
HPを550使い、敵単体へ絶大ダメージ 160~200%
HPを600使い、敵単体へ絶大ダメージ 190%
HPを900使い、敵単体へ絶大ダメージ 300%
千の手で敵単体を攻撃する
千の手で敵単体を破壊する 310%
MAXHPの60%を使い敵単体へ究極ダメージ 300%

全体攻撃系スキルの倍率

敵全体へ属性の小ダメージ 25~30%
敵全体へ属性の中ダメージ 50~60%
敵全体へ属性の大ダメージ 100~125%
敵全体へ属性の極大ダメージ 150%
敵全体へ属性の究極ダメージ 200%
敵全体を獄炎で焼き払う 150%
敵全体を跡形もなく消し去る 200%
敵全体を跡形もなく消去るにゃ 200%
MAXHPの50%を使い敵全体へ中ダメージ 150%
MAXHPの50%を使い敵全体へ大ダメージ 200%
MAXHPの50%を使い敵全体へ絶大ダメージ 260%
自らの命を代償に敵全体へ破滅的ダメージ

毒系スキル

8ターン敵全体に毒のダメージを与える(アイシャ) 800ダメージ×8ターン
3ターン敵全体に毒の中ダメージを与える 1000ダメージ×8ターン
5ターン敵全体に毒のダメージを与える
6ターン敵全体に毒のダメージを与える

攻撃力アップ系スキルの倍率

味方の攻撃力を小アップ
味方の攻撃力を中アップ
味方の攻撃力を大アップ 20~25%
味方の攻撃力を大幅アップ 30~40%
味方全体の攻撃力を絶大アップ 50%

自分だけ攻撃力を上げる系スキル

4ターン自分の攻撃力をアップ
4ターン自分の攻撃力を中アップ
4ターン自分の攻撃力を大アップ 200%

回復系スキルの倍率

味方を小回復する MAXHPの25%
味方を中回復する MAXHPの50%
味方を大回復する MAXHPの75%
味方を完全回復する HP全快

こうして見ると、魔法使いと黒猫のウィズでは1ヶ月に5体以上の新精霊が登場しているアプリなので
まだまだ今後もまた新たなスキルが大量に登場しそうです

ジャンプペンギンの潜在能力が優秀で生贄にかなり使える件について 魔法使いと黒猫のウィズ

ジャンプペンギンB+ 魔法使いと黒猫のウィズ

クイズRPG 魔法使いと黒猫のウィズにおいて
2014年7月15日から復刻イベントとして登場しているクロムマグナ魔道学園

ついさっき2chで確認したところ
魔道学園の上級までに出現する
雑魚敵ペンギンがどうやら潜在能力が優秀であり
結構生贄として使えるとの情報を仕入れたのでまとめます

そもそもジャンプペンギンとは

ジャンプペンギンB+ 魔法使いと黒猫のウィズ

↑魔道学園上級に出現した雑魚敵「ステップペンギン」

クロムマグナ魔道学園の道中にはいかのペンギンが出現

C+ホップペンギン Bステップペンギン Aジャンプペンギン
ホップペンギン  ステップペンギン ジャンプペンギン

ホップ・ステップ・ジャンプ!の順番にレア度が上がっていくっていう仕組み
なおジャンプペンギンは進化させて入手する必要がり

ではなんでこのザコ敵のペンギンが注目されているのかって?

そう、それは潜在能力にありました

ペンギンの潜在能力が使えるので、生贄に最適

このホップペンギンやステップペンギンなどは進化させて
Aジャンプペンギンに進化させることで潜在能力が3つになり
その潜在能力っていうのが実に優秀で

ペンギンの潜在能力

これを見てもらうとわかると思いますが
そのペンギンの属性の軽減2つに加えて
全ペンギン共通で全属性のHPが200アップする効果があり

2014年7月現在全属性のHP100は存在しますが
200は今のところペンギンだけ

ペンギンの進化素材と覚醒方法

ちなみにこの全員のHP200アップはAのジャンプペンギンしか持っていなくて
Bから進化させる必要が有り

進化素材は以下のとおり

Bステップペンギンへ必要な進化素材 その属性の・・・・・・・
フラウC+×2
キノコC+×1
Aジャンプペンギンに必要な進化素材 その属性の・・・・
ロシェB×2
タヌキB+1
フラウC+×2
キノコC+×1

そしてフル覚醒させるにはまずC+かBを4枚集める
先にベースとなるカードに1枚強化合成して1覚醒
そのベースとなったカードを進化させ、もう一枚同様に進化させてまた合成
最後にAになってからさらに一体Aを合成すれば3覚醒のA完成

ペンギンをドロップできるクロムマグナ魔道学園の難易度

基本的にクロムマグナ魔道学園でドロップできます
ただ、初級~上級までなので注意

■初級⇒水属性
■中級⇒火属性
■上級⇒雷属性

のC+・Bのペンギンをドロップできます

クロムマグナ魔道学園では初級~上級まで
特に周回して集める精霊はいないのですが

こういったペンギンを集めるのもありかもしれません

Aスキル(属性特攻・回復・チェイン・ダメージアップ)の倍率一覧 魔法使いと黒猫のウィズ

クイズRPG 魔法使いと黒猫のウィズでは
この1年で多数の精霊が登場し、それに伴い多数のスキルが今までに登場してきました

今回はそんなスキルの倍率を紹介していきますが
なんせ数が多くて、しかも倍率不明なものも結構あったのですが

とりあえずはAスキルの倍率一覧をどうぞ

AS(アンサースキル・Aスキル)とは

魔法使いと黒猫のウィズのAスキルについて

Aスキルは5秒以内にクイズに解答すると発動するスキルであり
同じ表記でもキャラごとに倍率や数値が違うので
一般的な倍率です

特に連続攻撃系のスキルの倍率は各精霊によって
違ってくる場合もあるので、あくまで参考程度に

ちなみに潜在能力を反映した後は
四捨五入されずに、反映されません

なお、チェイン数に応じて攻撃力も上がるので
その記事は以下の記事を参考に

⇒チェイン数によって攻撃力が○%上がります

ではどうぞ

攻撃系Aスキル倍率

ではまず攻撃系Aスキルの倍率をどうぞ
基本的にこうやってみると魔法使いと黒猫のウィズでは攻撃系のAスキルが非常に多いです

単体ダメージアップ系スキルの倍率

スキル効果 倍率
敵単体へのダメージ極小アップ 105%
敵単体へのダメージ小アップ 110%
敵単体へのダメージ中アップ 115%
敵単体へのダメージ大アップ 120%
敵単体へのダメージ極大アップ 125%
敵単体への究極の一撃 140%
敵単体へ全力の一撃
敵単体へ全身全霊の一撃
敵単体を完膚なきまで破壊 150%
敵単体に塵芥すらも残さぬ一撃 160%
敵単体へ魂込めた快心の一撃 200%
敵単体へ魂込めた至高の一撃 200%
敵単体へ豪快な一発
敵単体へのダメージ5倍/6倍ダメージ 5・6倍
戦闘不能の仲間の数だけ攻撃力アップ
戦闘不能の仲間の数だけ攻撃力大アップ

全体ダメージアップ系スキルの倍率

スキル効果 倍率
敵全体へ極小威力攻撃
敵全体へ小威力攻撃 104%÷対象数
敵全体へ中威力攻撃 115%÷対象数
敵全体へ大威力攻撃 120%÷対象数
敵全体へ極大威力攻撃 125%÷対象数
敵全体へ恐怖の一撃 120%÷対象数
敵全体を死地へと誘う一撃 130%÷対象数
敵全体へ永遠の苦しみを与える 150%~160%÷対象数
敵全体を闇の剣で斬る
敵全体を闇の剣で斬り払う
敵全体を闇の剣で殲滅する 170%÷対象数
敵全体を死の世界へ誘う 140%÷対象数
敵全体を聖剣で斬り払う 1.10倍÷対象数
敵陣を壊滅させる

敵の数に関わらない全体攻撃系スキル

スキル効果 倍率
敵の数に関わらず敵全体へダメージアップ
敵の数に関わらず敵全体へダメージ小アップ 170%÷対象数
敵の数に関わらず敵全体へダメージ中アップ 140%÷対象数
敵の数に関わらず敵全体へダメージ大アップ 1.10倍÷対象数
3連続正解で敵全体へ大ダメージの分散攻撃
3連続正解で敵全体へ絶大ダメージの分散攻撃 200%÷対象数

デッキの数だけダメージアップ系、ジャンルの数だけダメージアップ系スキル

スキル効果 倍率
デッキの属性の数だけ攻撃力アップ
デッキの属性の数だけ攻撃力中アップ
デッキの属性の数だけ攻撃力大アップ 1色:+70% 2色:+140% 3色:+210%
ジャンルパネルが2色だとダメージ絶大アップ、3色だとさらにアップ [2色:+200%][3色:+300%]

ギャンブル系スキルの倍率

スキル効果 倍率
イチかバチかの一撃 0~300%(ランダム)
イチかバチかの渾身の一撃 0~300%(ランダム)
イチかバチかで敵単体にダメージ中アップ 1~200%(ランダム)
イチかバチかで敵単体にダメージ大アップ 1~200%(ランダム)

属性特効スキルの倍率

スキル効果 倍率
敵単体へ属性の特攻小ダメージ 180%
敵単体へ属性の特攻ダメージ 200%
敵単体へ属性のダメージ
敵単体へ属性の大ダメージ
敵単体へ属性の絶大ダメージ 250%


HP吸収系スキルの倍率

スキル効果 倍率
敵のHPを少し吸収する
敵のHPを吸収する
敵のHPをかなり吸収する
敵のHPを大きく吸収する ダメージの23%

HP依存系スキルの倍率

スキル効果 倍率
HPが80%以上の時にダメージ大UP 200%
HPが90%以上の時にダメージ大UP 200%?
残りHPがMAXの状態でダメージUP
残りHPがMAXの状態でダメージ大UP 200%
HP30%以下で攻撃力アップ
HP30%以下で攻撃力大アップ
HP45%以下で攻撃力大アップ

チェイン系スキルの倍率

スキル効果 倍率
3問連続正解でダメージ小アップ
3問連続正解でダメージアップ 180%
5問連続正解でダメージアップ
5問連続正解でダメージ中アップ
5問連続正解でダメージ大アップ 250%
7問連続正解でダメージ絶大アップ 250%
8問連続正解で破壊の一撃
10問連続正解で究極の一撃 300%
10問連続正解で敵単体へのダメージ超絶アップ
15問連続正解で敵単体へのダメージが数倍アップ
3問連続正解で敵単体を3回連続攻撃
3問連続正解で敵単体を4回連続攻撃
5問連続正解で敵単体を5回連続攻撃 200%

回復スキル・補助系スキルの倍率

次は回復系スキルの倍率。回復系は高難易度のクエストを攻略するのに必須のAスキル

味方のHPを少し回復 MAXHPの3%
味方のHPを小回復 MAXHPの5%
味方のHPを中回復 MAXHPの7%
味方のHPを大回復 MAXHPの8~9%
味方のHPをかなり回復 MAXHPの9%
味方のHPを大幅に回復 MAXHPの11%
味方全体のHPを超回復にゃ MAXHPの15%

味方の攻撃力アップ系スキルの倍率

Aは重ねがけが可能。同じスキルを持つ精霊が多数いるほど上がる

味方の攻撃力を小アップ
味方の攻撃力を中アップ
味方の攻撃力を大アップ 120%
3連続正解で属性の味方の攻撃力を大アップ
3連続正解で属性の味方の攻撃力を大幅アップ
3連続正解で属性の味方の攻撃力を極大アップ 140%

チェイン数によって攻撃力が○%上がります 魔法使いと黒猫のウィズ

クイズRPG魔法使いと黒猫のウィズでは
チェイン数によって実は攻撃力が上がっていくんです

精霊の中では、5問連続正解でダメージ大アップなどの
Aスキルが存在しますが
そういった事がなくても、10問・20問正解するたびに
攻撃力が上がっていくのでその詳細をお伝えします

では、最近始めた人向けにちょっと「チェイン」の意味についてご紹介します

チェインとは

チェインとは連続正解した数であり
何問正解してきたかは戦闘画面の右上にて確認できます

チェイン数

このチェイン数に応じて
1チェインにつき、1%攻撃力が増加していき
それが10・20と連続正解するたびにより強力なものになっていきます

トーナメントではこういった恩恵を受けることはちょっと難しいかもしれませんが
今回の古の森の千年桜など、イベントクエストの長期戦などでより効果を発揮します

中には先にチェイン数を貯めて、攻撃力を上げてから
一気に叩くっていう人もいるくらいで
塵も積もれば山となるではないですが、重ねれば重ねるほどより強力になりますね^^

ただ、今のところ上限はどのくらい上がるのかは不明なので
確かめてみる価値あるかも

潜在能力一覧 パネルブースト・HP/攻撃アップなど 魔法使いと黒猫のウィズ

クイズRPG魔法使いと黒猫のウィズでは
今年より「潜在能力」と呼ばれるものがありますが
この潜在能力を解放することによって、より強い精霊カードにすることが可能なのですが

今現在の2014年4月現在の潜在能力一覧を
まとめてみましたのでどうぞ

潜在能力一覧

潜在能力 ローレン

攻撃力アップⅠ・Ⅱ Ⅰで100アップ Ⅱで200アップ
HPアップⅠ・Ⅱ Ⅰで100アップ Ⅱで200アップ
パネルブースト火・水・雷 その属性のパネルが出やすくなる
ファストスキルⅠ 初回のスペシャルスキルのターン-1
火・水・雷属性の味方のHPアップⅠ その属性の味方のHPを100アップ(自分にも効果アリ)
火・水・雷属性の味方の攻撃アップⅠ その属性の味方の攻撃を100アップ(自分にも効果アリ)

攻撃力アップ・HPアップは言わずもがなその名のとおり、ステータスを上昇させるっていうもの
パネルブーストと味方のステータスアップの発動条件として
その潜在能力覚醒させたカードを「デッキに入れるだけ」でいいので
仮に途中でやられてしまったとしても、効果は継続します

ちなみにパネルブーストの「パネルが出やすくなる」っていう表記は
具体的の倍率は5%前後

リニューアルでショップが登場!クリスタルの使い方に注意 黒猫のウィズ

クイズRPG魔法使いと黒猫のウィズでは
最近になって、クリスタルの購入画面がかわりましたねw
っていうか今までが使いづらいっていうのもあるんですがw

今までは「MENU」⇒「クリスタル購入」で
クリスタルが購入できたのですが
今回、よりクリスタルを購入しやすくなりましたね

ショップのアイコンが登場

魔法使いと黒猫のウィズ ショップ

今回、リニューアルによって
カードとガチャの隣にショップというアイコンが登場

クリスタル購入 

これによって

・クリスタル購入
・魔力全回復
・カード上限アップ

っていう3項目が登場
このショップの画面からよりクリスタルを有効に使えることになったっていうこと

しかし注意点もあって
魔力を回復する際に、魔力が満タンの時でさえも

ほかのアプリと違って、特に警告することもなく
普通にクリスタル1個無駄に消費してしまうだけなので注意しましょう

っていうか「魔力は既に全開です」っていう
警告文でも表示してくれるのなら、もっと良かったんですけどね

やっぱ間違って、クリスタルを消費しようがしまいが
運営側にとっては儲けになるので
こういった仕様になっているんでしょうかね

スペシャルスキル(Sスキル)の発動のタイミングと一覧 魔法使いと黒猫のウィズ

WS002414

クイズRPG魔法使いと黒猫のウィズでは
回答時間や、○門連続正解、HP○%以上など
特定の条件を達成すると発動できるアンサースキル(Aスキル)と

クイズの正解数によって発動できるスペシャルスキル(Sスキル)とあり
今回はSスキルについて紹介します

スペシャルスキル(Sスキル)の発動条件

スペシャルスキル(Sスキル)を発動させるには
クイズに正解した数に応じて、発動できるようになります

発動できるタイミングとしてはこのような感じ

WS002414

そう、アイコンの左上にマークが出現した時に
そのキャラをタップすると発動できます

タップすると「~を発動しますか?」みたいな
表示が出るので「はい」を選べば発動できます

スペシャルスキル(Sスキル)の種類

では2014年現在のスペシャルスキルは以下のようなものがあります

■単体・全体ダメージ系

文字通り敵全体へダメージを与えるスキル
大抵、その属性の攻撃になりダメージ量が

小・中・大・極大っていう順でダメージ量が多くなります

このスキルは特にトーナメントは大活躍!
トーナメントはターン数によって順位が決まるので
ターン数を減らすために、こういったスキルを持つ精霊は重宝します
さらにイベントクエストなどほぼ全てのクエストでも使えるので
比較的万能なスキルとも言えましょう

ちなみにカードによって使えるターン数に違いがあり
その精霊の攻撃力によってもダメージが前後します

最近では潜在能力も解放され発動ターン数を短くすることもできて

よりトーナメントで使えるようになりました^^

■回復スキル

イベントクエストでは大活躍のスキル
発動ターンがかかるのが欠点ですが、味方のピンチを救うことができます

ちなみにトーナメントではほとんど使うことはないです笑

どっちかっていうと最近の傾向としては
Sスキル回復よりも、Aスキル回復の方が重宝される傾向があります

■割合ダメージ

相手の残りHPの○%のダメージというのがメイン
イベントクエストなどの難関クエストのボス戦など
HPが100000以上超える敵に非常に有効

ただ、クエストでの道中の敵、トーナメントでは

発動ターンがちょっとかかるので使われない傾向にあります

■パネル変換・パネルシャッフル

トーナメント・クエストにおいて必須のスキル
必ずこれらのSスキルを持つ精霊はパーティーに1体は必須です!

魔法使いと黒猫のウィズではその属性のパネルのクイズを答えなければ
攻撃・Aスキルを発動できないので
そのため、トーナメントではターン数が余分にかかり敗退
イベントクエストでは攻撃ができないためフルボッコにあうなどという事態が起きてしまうため

それを防ぐために個人的に一番必要なSスキルであります

■ターン遅延スキル

イベントクエストなどの難関クエスト攻略のために
最近ではかなり重宝されるスキルです

遅延ターン数と発動ターン数は精霊によって違いますが
大抵の場合は最終進化により3ターンも遅延させることができる場合が多いので
最終のS/SSに進化させてから使用したほうがより効果的です

■被ダメージ軽減スキル

遅延スキルと共にイベントクエストでは大活躍です
大抵の場合は遅延・軽減どちらか、両方をデッキに積んでいる場合が多いです

最難関クエストになると一撃で倒させる場合も出てくるので
遅延スキルと組み合わせることで、ノーコンクリアを安定させることができます

■味方蘇生と被弾集中系スキル

どちらも使い勝手が難しいところ
味方蘇生は、その蘇生スキルを発動できる精霊が最後まで生き残っていて
味方が全滅状態っていう場合は非常に役立ちますが
あまりそう言う状況にならない場合が多いので、現段階では微妙

被弾集中は基本的に使う機会がないので
今後のアプデによって改善されることを期待

■選択肢削除・解答を見破る系スキル

選択肢削除は被弾集中系と並んで
ほとんど意味を成さないスキルです

ただ最近登場した解答を見破るスキルは
3色パネルなど難しい問題でも答えられるようになるので
多少は使えるかなぁっていう感じです

ただ、1回きりしか効果がなく、またスキルを貯めなければいけないので
数ターン持続してくれるならかなり使えるようにはなるかなぁって思います